施工事例

屋根

意外と盲点、折板屋根を長持ちさせる簡単な方法

皆さん折板屋根はご存じだと思いますが、実は大きく分けて3種類あります。 「重ねタイプ」・「ハゼ締めタイプ」・「嵌合(かんごう)タイプ」です。今回は鋼板の継ぎ目をボルト固定する一般的な「重ねタイプ」のお...
外壁

タイル目地神話:目地セメントは雨を通さない?

タイル目地=目地セメント  建物にタイルを貼る仕上げの場合、通常はタイルとタイルの間の隙間(目地)を「目地セメント」で埋めて仕上げる。※目地を埋めない仕様もある。目地セメントに於ける「セメント」と言わ...
天井

天井で発生している雨漏りの調査と天井点検口

雨漏りが天井から発生している場合、雨水は先ずその内部である小屋裏(天井裏)に浸出していることが推測されます。よって、雨漏りの再現を「散水」によって実施するのであれば「天井点検口」の取りつけをお勧めしま...
外壁

雨漏りリスクが大きい「出巾木」の功罪

室内に於いて、「巾木」は大切な役割を担っています。それは、施工上の目隠しでもあり、掃除などの作業の衝撃や汚れから壁を守っています。また、意匠的にも見切り材として、天井廻縁と同様に引き締まった雰囲気の空...
外壁

タイル目地の止水力はゼロ!?

「シーリングを打替えても雨漏りが改善しないのでタイルを剥がしてみた」 この範囲に雨漏りの浸入個所が存在していることは判明しています。しかし、シーリングの打替えだけでは雨漏りは改善されませんでした。とな...
屋根

狭い陸屋根でも排水口が1箇所だけじゃこの夏は不安では?

豪雨災害にまで発展してしまう最近の雨、短時間に降り注ぐ大量の雨により建物の浸水被害はいきなり発生することがあります。大量の雨や排水口目詰まりによる満水事故を防ぐためには、屋根の面積の大小を問わず排水口...
タイトルとURLをコピーしました