どうして工務店は雨漏りを止められないのか?

長らく雨漏りの仕事に携わっていると、お客様から雨漏りに関するいろんなお話を聞きます。その中で、よく出る話の一つとして、私達に雨漏りの改善を依頼するまでの経緯というものがあります。

どうして今まで長い間改善に至らなかったかという疑問と、どうして建築屋さんなのに雨漏りを止められなかったのだろうか?という「まずは建ててくれた会社に診てもらう」シンドロームの話しです。

当たり前ですが、雨風が入り込むようでは家とは言えませんね。雨漏りは無くて当たり前なのですから。大金を叩いて一生物の買い物をしているにも関わらず「雨漏り?」、「なんで?」って事になる訳です。

オーナー様がクレーム的に工務店や大工さんに連絡するのが自然な流れと言うものです。
でも、毎日家を建てている側からすればさほど珍しい話でもなく?何とか対応していくという姿勢はあるので、とりあえずは担当者が現状を確認したり状況を聞きにやって来ます。

でも、担当者は他にもいろんな仕事も並行して行っている為、なるべく早くこの雨漏りクレームを処理したいと思う訳です。そして、実際に施工を行った大工さんや協力業者さんに連絡をして対応させたり、自分で何とかしようという手段にでます。

しかし、何とかオーナー様の期待に応えたいという誠実な思いと同時に、なるべく早くとか、なるべく手間暇を掛けずにどうにか解決させたいという気持ちも平行的に頭を巡っているはずです。

そこにある意味落とし穴が存在しています。それは、事を急ぐあまり根本原因の調査や確認が疎かになってしまう事。そして何より自分たちが致命的なミスなど犯すはずはないという期待と驕りなのです。

だから、突き詰めた調査をしようと思うまでにそれなりの時間を必要としたり、場合によってはさじを投げたり投げられたりするようです。結果、何も解決せずに信用だけが無くなるという残念な結果が生じています。その後、打つ手無く私達に連絡をしたという話をよく聞きます。

雨漏り改善依頼の連絡はもちろんオーナー様側からも有りますが、行き詰った工務店さん側からも寄せられる事が少なくありません。誰から連絡を頂いてもやるべき事に変わりはありませんのでどうぞ迷わずにお問い合わせ下さい。

世の中すべての工務店さんが雨漏りを解決出来ないというお話しではございません。念のため。

ご意見・お問い合わせ

[contact-form-7 404 "Not Found"]

 

もしも

DSCF8016

もしも、あなたが主婦の方で、朝から夜まで起きている間中雨漏りのシミを見るたび憂鬱になっている日々を過ごしているとしたら。そして、雨の度に天井を見上げ雨漏りの心配をする日々が続いているとしたら。建築してくれた業者さんに一度雨漏りの修繕をしてもらったけれど何も改善しておらずもう一度頼む気にもならないので他の誰かに解決してほしいと望んでいるとしたら。

もしも、あなたが管理会社の社員で建物の管理担当者で、賃貸物件の入居者やオーナーから早く雨漏りを止めてくれと毎日毎日せっつかれているとしたら。社内では上司からも雨漏りはいつ直るのかとばかり聞かれいい加減うんざりしている日々を過ごしているとしたら。

もしも、あなたがディベロッパーの新築物件の販売担当者で、入居間もないお客様から雨漏りクレームがあり、建築業者さんでは解決できずに日々雨漏りクレームが肥大化しているとしたら。売上ノルマを確保するだけでいっぱいいっぱいなのに余計な雨漏りの対応に時間を割く事など出来る訳がないとしたら。一銭の得にもならないのだから早く解決させろと不条理な事しか言わない上司に絶望を感じているとしたら。

もしも、あなたが不動産関係の方で、転売した物件が転売直後に雨漏りが発生してしまい、元のオーナーは無関係を装い現在のオーナーからは賠償を持ち出されて板挟みになっていたりしたら。

もしも、あなたが建築会社の現場担当者で、引き渡し間もなく雨漏りが発生し、作業担当者(大工さんなど)に改善を指示したが担当者の雨漏りに対するスキルが低すぎて雨漏りが改善しないのは元より時間の経過に伴いクレーム化してしまいそうになっているとしたら。

もしも、あなたが工場長や建物管理担当で、雨漏りで製品に被害が出てしまい早急に対応しなくてはいけないのだが機械には強くても建築には疎いため何をどうしたらいいのか途方に暮れていたとしたら。

大変ですよね。ストレスですよね。なんで自分だけがこんなに悩まなくてはならないのだろうか?雨漏りなんかに大切な時間を奪われたくない! そう思いますよね。でも、大丈夫です!世の中の雨漏りのほとんどは解決出来るのです。

私達に連絡すれば、

主婦の方は今まで悩んでいた時間が楽しい今度の旅行の計画に使えるようになります。家事の最中のストレスが無くなりますので笑顔で生活出来ます。雨漏りの心配が無くなったので内装のリフォームだって出来ちゃいます。管理会社の方は雨漏りの改善した部屋にもお客様を連れて行き、室内を見せる事が出来るようになります。そして、オーナー様から感謝されます。ディベロッパーの方は本来の仕事に集中出来るようになり業績もUP!不動産や建築会社の方は雨漏りへの対処法を確立する事が出来るので今後は安心して物件を扱っていけます。そして、建物の管理担当者の方は自分の不遇を呪わなくなるでしょう。

悩んでいる時間もあなたの大切な人生の一部です。出来るだけ早く決断してストレスの無い日々を手に入れましょう。電話かメールをするだけでそれが手に入ります。(電話に出れない時があります)

E-mail    info@kensui-p.co.jp

中規模・小規模改修工事は、建水プロテクトにお任せください!